ICL手術を検討されている
あなたへ

とても大切なお話です。

あなたは、ICLを受ける病院を

「信頼」

で選びますか? それとも

「料金」

で選びますか?

 

なぜ、こんなに料金が違うのか?

「ICL手術」は、国が料金を決めている保険診療ではなく、病院が自由に料金を決めることができる自由診療です。
そのため、病院によって料金が大きく異なっています。

「なぜ、こんなに料金が違うのか?」、ICL手術のことを調べていくと、疑問に思う人も多いことでしょう。

多くの原因がありますが、その1つを説明してみましょう。

 

「ICL手術」の料金が、病院毎に異なる原因

料金には、病院毎の方針が反映されます。

わかりやすく、大きくA病院とB病院の2つにわけて考えてみましょう。

どちらの病院も、患者に選んでもらうために、他の病院との「違い」を打ち出します。
このことを「差別化」といいます。

A病院は、「高レベルな医療」で差別化を図ります。
1人1人の患者満足度を高めるために、優秀な医師、専門スタッフ、設備、アフターケアなど、
コストや時間をかけた医療を提供します。その結果、料金は高くなります。

一方、B病院は、「低料金」で差別化を図ります。
料金を安くするためコストを抑える必要がありますので、標準化や効率性を重視します。
1人1人の患者にかけられる、人員・時間・コストには制限があります。

Aのような病院は料金競争になりにくく、Bのような病院は料金競争になりやすいので、
A病院タイプの病院グループと、B病院タイプの病院グループとの間に料金の差が大きくなります。

これが、「ICL手術」の料金が、病院毎に大きく異なる原因の1つです。

 

あなたの大切な目は、お金に代えることはできない

もちろん、料金は安いに越したことはありません。
しかし、何より大切なことは、「視力がよくなり、長く続くこと」です。

普通の商品やサービスのような、「コスパ」という考え方は無縁です。
料金の安さのために、「信頼性は多少低くてもOK」というものではありません。

人間の五感による知覚の割合は、視覚83%、聴覚11%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚は1%といわれています。
人間が受け取る情報のうち、8割は視覚、つまり目からの情報です。
それだけ「ICL手術」は、患者の手術後の生活を大きく左右します。

しかも、ほぼ100%に近い患者にとっては、「ICL手術」は、一生に1回しか受けない手術です。
不満だからといって、別の病院で「ICL手術」を受け直すというのはカンタンなことではありません。

つまり、「ICL手術」には、「信頼性」がなによりも絶対不可欠なのです。
あなたの大切な目は、お金には代えることはできないのですから・・・。

 

「料金」だけで、病院を選ばないで

「ICL手術」は、あなたのその後の人生・生活に、長く大きな影響を与えます。
病院の選択は、あなたにとって極めて重要です。

後悔先に立たず

料金だけで、病院を選ぶのは絶対にやめましょう。

「この病院なら、自分の大切な目を安心して任せられる」という病院、医師を探してください。

「料金」を抜きにして、あなたが一番信頼できる病院で「ICL手術」を受ける

これが、ICL手術を受けるうえで、もっとも大切なポイントです。

あなたの大切な目を、どの病院・医師にたくすのか?
その選択の結果は、最終的にはあなたが自分の責任として負わなければならないのです。

 

みんなのICLは、あなたの味方です

残念なことに、病院の本当の「信頼性」を、患者の立場で知ることは困難でしょう。
医療の本質的な部分になりますので、ホームページなどの情報だけでは分かりません。

では、誰が知っているのか?それは、同じICL手術を行っている医師が一番よく知っています
表には出てこない、医師しか知らない情報もたくさんあります。
ですから「みんなのICL」では、医師の目からみて、本当に信頼できる病院をご紹介しています。

あなたが、「見える喜びにあふれる日々」を過ごせるようになること。

それが、「みんなのICL」の願いです。

みんなのICL運営事務局

みんなのICL運営事務局

     

「みんなのICL」は、ICLを「より安心」に受けるためのサイトです。

公式Facebook
公式インスタグラム

ICL手術は、自由診療となり、全額自己負担となります。

ICL手術で起こりうるリスク・合併症のこともよく考えて、手術を受けるかどうか判断しましょう。
受けると決めたら、料金で選ばず、信頼できる病院を選んでください。

お問合せ先
info@icl-minna.net
→ 「みんなのICL」について

各種会員特典あり
Amazonギフト券5,000円分ももらえる